あさのやロゴ

あさのやブログ

食卓を囲む

食卓での会話

家庭での子育ては0~3歳までは親子のスキンシップ、

3~8歳は食卓でのしつけが大事だといわれています。


集団の中での食事が効果的だとされています。家族、親せきなどの近い集団、保育園や幼稚園などの他人との集団。

食への意識や興味がわいてきたり他の子どもたちを意識することで偏食がなおったり。

ごはんを一緒に食べながらいろんな会話をする。楽しいことばかりではないでしょう。お箸の使いかた テーブルマナー 好き嫌いを注意される・・・・こんな小言を言われることも我慢することを覚える訓練のひとつ。

家庭で小言を言われず育った子供は 他人の些細なことでキレてしまう・・・我慢をすることの練習ができていないからなんですね。

「人を良くすること」と書いて【食事】   

 幼少期からの習慣づけで生涯健康的な生活が送れるかどうか・・・大切なことですね。