あさのやロゴ

あさのやブログ

朝ごはんの大切さ

朝ごはんの大切さ

脳を働かせるための唯一の栄養素がブドウ糖。ブドウ糖は体内に蓄えておくことができず夕食で摂取したものは睡眠中に消費されて朝起きたとき脳はエネルギー不足の状態になっています。

体温も上がらないため勉強や仕事の能率も上がらずやる気が起こらずケガやミスにつながります。

朝食をきちんと食べるように指導した学校の学力がアップしたという成果も出ています。

ただし甘いお菓子や清涼飲料水をごはんの代わりにするのは急激に血糖値を上げ下げしてイライラしたりキレたりする原因となるので注意。

炭水化物とたんぱく質。これは必須です。卵かけごはんや納豆ご飯これでも十分。

パンにゆで卵 時間がない時はバナナと飲むヨーグルトでも。ただし菓子パンはお菓子の分類になります。気を付けて。

前の日の夜に サンドイッチを作っておくこともできます。おにぎりも電子レンジで温めることも出来ます。

具だくさんの味噌汁やスープの作り置きや インスタントのスープなど手軽に取れるものも買い置きしておいて。

朝は食欲がわかないという人はまだ内臓が目覚めていないから。夜寝る前の食事を減らして朝せめて30分でも早く起きてみてください。

何も食べない習慣を見直してみましょう。